スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CREA Traveller

20090725213659

昨日、電車待ちの間にちょっとだけ寄ってみた本屋で最新の「CREA Traveller」を見かけました!

その表紙には「アイランド偏愛。」と書いてあり、さらには「モルディブ、ハワイ、モーリシャス」と書いてあるではありませんか・!!

大好きな二つのリゾートと行ってみたいリゾート、これはもう買うしかありませんうわぁ・・・

おそらくは0.数秒の間に買う事を即決し、気付いた時にはレジに並んでおりましたエヘ


まだ、パラパラとめくっただけですが。。。

なかなか内容は濃い感じですGOOD

読み応えありますよぉjumee☆point1d

モルディブに関しては、大手のパンフレットにはあまり大きく掲載されないリゾートがピックアップされていたりして、とっても参考になりますくま♪

ハワイは。。。ラナイやマウイなど、ワイキキしか知らない私にはこれまたとっても参考になる素晴らしいリゾートと写真の数々が掲載されていて圧巻ですスゴイ

ワイキキ大好きな私ですが、ちょっとワイキキから脱出するのもいいかなって思いました(それでもワイキキも絶対に外せませんが)おんぷ


リゾート好きな方は是非一度手にとって見られることをおススメします電気

スポンサーサイト

迷い、再び・・・

最近いろいろと頭を悩ませることが多くて困ります。。。

一度は解決したはずの悩みがまたムクムクと頭をもたげて来てしまってう~ん


毎度の事ですが、年末のモルディブ旅行の事です砂浜

ほぼ、3度目の再訪を決定していたハイダウェイk-7

ですがmixiで偶然ハイダウェイに行った人の日記を見てしまい、急激にトーンダウンしてしまいましたorz

その方はソネバフシのリピーターの様なのですが、けっこう辛口のコメントだったんです汗

まぁ、リゾートの好き嫌いは誰にでもあると思いますし、ハイダウェイへの辛口評価はたまに聞きますのでそれ自体はどうってことないんですけどね

でも、気になったのは、お部屋で私の大嫌いな「黒いアイツ」が出たというのです

しかも同時に3匹も

それはもうホラーですアップロードファイル

ホラー以外の何物でもないです

去年水上スイートに滞在した時はいなかったけど、ジャスミンに滞在した時は部屋の中にもヤモリがいてびっくりしたものですがjumee☆faceA109

爬虫類は好きではないけど嫌いでもないので、放置プレーでした

お部屋もとても広いので、大して気にもなりませんでしたし

でも「黒いアイツ」はとてもじゃないけど放置できません

かといって、退治する事もできません

無理です、絶対に無理です

そんなこんなで迷いが大きくなってしまってエーン


そこで、ハイダウェイと似たようなジャングル系リゾートなのにどうやら蚊に悩まされる事はなさそうなソネバフシも一気に気になり始めました

もちろん、モルディブに興味を持ち始めた頃からいつか行ってみたいリゾートの一つではあったのですが、当日リゾートインしたいダァリンがいるのでフルレで一泊しないといけないバア環礁にあるソネバフシは候補から外していたんですjumee☆faceA109

でも、今年は一日長い日程で行くしかない事が決まっているので、フルレで泊まってもいつもと同じだけリゾートにいられるじゃんと思うとウッキウキおんぷ

そうなると、Wやランダーも候補に入れなくては・・・なのですが、いつも気になっているのに今回はなんとなく気が乗らないんですよう~ん

その代わり、やはり切り捨てられないシャングリ・ラと、同じく今年リニューアルオープンしたばかりのリリー・ビーチも候補に入ってきました

どちらも魅力的なのはやはりハウスリーフさとと-熱帯魚

それに、お部屋も広くてリビングエリアがあるっていうのも魅力的


そんなわけで、代理店の担当Hさんに見積もりをお願いしちゃいました♪

シャングリ・ラはビーチヴィラとウォーターヴィラの分泊で、リリーはサンセット水上ヴィラ、ソネバフシはソネバフシヴィラスイート、クルーソースイートでの見積もりドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†

そうそう、リリーは本来水上飛行機を利用して行くアリ環礁なのですが、スピードボートにアレンジも可能とのことなので、もしも行くとしたらやっぱり当日リゾートイン主義のダァリンですからスピードボートになると思われます(揺れには弱いくせにぃ)jumee☆faceA61

せめて、年に2回行ければこんなに悩む事は無いんだろうけど(いや、でもやっぱり悩むかな)jumee☆whyR

2島滞在も、移動の時間がもったいなくて出来ない・・・ってか、日程が短すぎて無理ってだけですけど焦る3


ハイダウェイに再訪したい気持ちの方が圧倒的に大きいのですが、「黒いアイツ」のせいで余計な悩みが増えてしまいましたえーん

悩みすぎて禿げそうです

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

リゾート万歳♪

そろそろ、モルディブの新しいムック本が出ないかなぁと思いながら時々本屋へ通ってた私みずたまこ
 
昨年の「超・モルディブ」以来、これといって気になる一冊が出なかったのですが(アジアのリゾート特集とかはあったかも)、本日気になる一冊を見つけました

それがこちらこちら
20090526001616.jpg

「THE WORLD BEACH & RESORT~世界のビーチ&リゾート」

ですくま♪

この本の一つのテーマにもなっている「ラグジュアリーとエコは共存しますか?」

という表紙の文字にも惹かれて即買いしましたお金

まだサッとしか目を通していないのですが、初めて見るリゾートや、これからオープン予定のリゾート情報もあって充実した内容ですGOOD

モルディブのリゾート建築に関する条例なんかも載っていて、とてもためになりましたキラキラ

その中でも特に注目したのが、

「何かしらの理由で木やココナッツの木が倒れてしまった場合、その島に倒れてしまった木1本につき2本のココナッツの木を植えなくてはならない。」

というもの。

モルディブの旅行記などを拝見していると、

「重機でココナッツの木を植えていて、雰囲気が悪かった」

とか、

「島に手を加えている感じがしていい気がしなかった」

というような内容の記事を時々見かけて、私も「自然に手を加えてまでリゾート感を出さなくても良いのに~涙」と思っていたのですが、実はそんな理由ではなく、こういう条例があったからかもしれないんですよね焦る3

そうやって、自然を失わないように国もリゾートも努力してるんですよねキラキラ

私たち利用者も同じ目線に立って努力すべき事はたくさんあると思うので、そういう意識は出来るだけたくさんの人に持ってもらいたいなぁって思います。(特にカップラーメンを持参すると宣言されている方。。。ゴミは必ず持ち帰ってくれてるのか不安になりますアップロードファイル)


これからしばらくはこの本がバイブルになっちゃいそうエヘ

そうそう、小さく文字だけで出ていたWの新情報が気になりました

バリのスミニャックとサムイ島にWが進出・・・なんですってね~絵文字名を入力してください

質の高いホスピタリティを提供するアジアのリゾートに混じって、モルディブでさえ評判があまり良くないWがどこまでやれるのか。。。

そこさえクリア出来れば、素晴らしいリゾートだと思うんですけどjumee☆faceA109

モルディブのWリトリートもハード面はとっても素晴らしくて行ってみたい気持ちはいつもあるんですが、ソフト面での評判がどうしても気になってしまって行けずにいますorz

あ~でも、モルディブも気になるリゾートのオープンやリニューアルなどが目白押しなので、当分Wはなさそうかな。。。


それにしても、この本を見ると世界中の素晴らしいリゾートに行ってみたくなりますおんぷ

でも年に一回だけの旅行じゃあ、とてもじゃないけど行き尽くせないのが悲しいところですが絵文字名を入力してください

せめて本の中だけでも楽しむ事にしますjumee☆sweat2Rr


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

モル病。。。

今年で4回目のモルディブ旅行を予定している私達

アコモもほぼ決定で、リゾートにもリクエストをかけてはもらっているのですが。。。

気になっていたNEWリゾートが9月についにオープンするそうで、悩んでいるところです

エアーは初めてのMH利用で、ゴールデンクラスで押さえてもらっています

去年のSQ、A380でラッフルズクラスの快適さを味わってしまった後なので、果たしてどう感じるかはわかりませんが、それでもULのビジネスよりはずっと評判のいいMHですから期待しています

さて、その悩みの種、それは。。。

シャングリラ ヴィリンギリ リゾート&スパです

南国では良くあることですが、オープンが噂されてから早数年

今年こそはオープンしてくれるかな

ラグジュアリーリゾート、それもシャングリラブランドですからお値段は最初からお高め

なので、今回またお願いする代理店の担当さんが来月に来日するというシャングリラのセールスマネージャーさんにオープニング特典の時期を年末まで延ばしてくれるように交渉してくれるとおっしゃってくれて大喜び

でも、そうなるとますます迷いが大きくなります

去年、再訪して改めてその居心地の良さに今年も再訪を決めた アイランドハイダウェイ アット ドナクリ モルディブ スパ リゾート&マリーナ 

オープニング特典でお得な(特典期間が延長されたとした場合)シャングリラ・・・どちらを取るか

オープンしたてのリゾートはトラブルもよく聞くので、その辺もちょっと気になるところです(さすがにシャングリラなら大丈夫かなぁ)

ハイダウェイに帰れば居心地の良さは保障されているし、去年アドバンスのライセンスをハイダウェイで取ったので、今年はナイトロックスを取ろうと予定もしていたし。

何より、完璧なバトラー制度が私達には合っているみたい

フヴァフェンフシも一応バトラー製ではあったものの、フルサービスではなかったので、困ることもありました

ハイダウェイではどんなことでもバトラーにお願いすればいいし、食事のサーブも全てやってくれるので面倒なチップの事を考えずに済みます

ま、シャングリラの特典がなければそのままハイダウェイで決定だと思いますので、とりあえず代理店からの朗報を待つばかりです

あ~早くあの海に帰りたいなぁ
resize0566.jpg

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

☆mizue☆

Author:☆mizue☆
管理人:☆mizue☆

都内のクリニックで勤める35歳
ダァリンとワンコをこよなく愛しております♪

モルディブとカメラとお買い物、そして美味しい物が大好き☆
最近は携帯の恋愛ゲーム「恋人はキャプテン」にどっぷりハマっております(*/∇\*)キャ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
4travel
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。