スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども。

見事に放置プレーなブログでした。

いつか更新しようと撮りためた写真だけが山の様(´・ω・`)ウヘー

年末にはアリエルの8才の誕生日、5回目のモルディブ旅行があり、年明けにはベルの8才の誕生日がありまして。
のらりくらりと過ごしていたところで震災がありました。

高校卒業を控えていた時に地元で震度5の地震を経験していたので、今回の東京での地震は冷静でいられる範疇でした。

昔の経験があるので、何が起こるかわからないとはいえ正直震度3とか4程度では『今の大きかったね~』とは思わないです。
だから、今回の地震でも『久しぶりに大きいのが来たなぁ』って思った程度だったのですが、思えば上京して二十年近く。
という事は東京でしか暮らしたことのない同年代の人にとっては初めての大地震って事なんですよね。
そりゃあ怖かった人も多いかと。

もちろん、東北で被災された方の恐怖は経験して無い人間には想像もつかないものだと思いますが。。。


地震の時、関西にいたダアリン。
上司に『彼女は一人で大丈夫なのか』と聞かれたらしいのだけど。
『自分と一緒で、ちょっとやそっとの事じゃ動じないんで大丈夫です』って言っておいたと笑っていたけど、それは褒め言葉ととっていいのかね(´・ω・`)?
まぁ、事実だから良いんだけど。

心配なのはワン達。
マンションは一応耐震だから、大丈夫だとは思うけど、万が一にも火災とかがあったらたまらない。

私が家にいればどんなことをしてでも一緒に逃げるけど。
今回も出先で地震にあったので、完全に麻痺した交通網には早々に見切りをつけてワン達のためだけにひたすら歩いて帰りました。

いつもなら30分も歩けば足が痛くなるヒールの高いブーツを履いていたのに、歩く道中ワン達のことが心配で全然辛くなかった。

今回は3時間位で帰ってこれる所にいたからまだ良かった方だと思うけど、どんなに遠くてもやっぱり私は家に帰りたい、ワン達のために。

でも、それは良くないことなのかもしれない。

今回も首都圏では大渋滞でした。
歩いている私たちの方が早い位に。
だけど、津波はなかったとして、震度7の地震があればきっと火災も多くなるだろうし、怪我人も多くなる。
そんな時に今回の様な大渋滞だったら、間違いなく緊急車両が通れない。
結果、被害が大きくなる事に繋がるでしょう。
自分達の都合で家を目指す事が助かるはずの誰かの命を奪う事になりかねない。。。
だから私は車は使わないと決めてます。

でも。

歩いているだけでも大きな危険と隣り合わせ。
もし、歩道を埋め尽くす程の人達が歩いているそばで爆発や火災が起きたら?
きっとパニックになった人達が逃げ惑い、将棋倒しになったり、火事そのものに巻き込まれて一度に沢山の人が亡くなる事になりかねない。

政府が、帰宅困難者はむやみに移動をせずに帰宅困難者受け入れ施設で待機するようにと言っているのはこのためでしょう。

わかってます。
よくわかります。
いくら必死に帰ろうとしても途中でそんな事に巻き込まれてしまったら、結局はワン達を置いて行く事になってしまう。

だけど、家族の安否は確認出来てもワンコは電話出来ないから。。。
帰るのさえも困難な状況であれば流石に無理はしないと思うけど、もし帰れそうだったらどうするかなぁ。

これは、やっぱりカメラを付けていつでも確認できるようにするしかないのかなぁ?
ワンコも一緒に通勤出来る人が羨ましいなぁ(´・ω・`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆mizue☆

Author:☆mizue☆
管理人:☆mizue☆

都内のクリニックで勤める35歳
ダァリンとワンコをこよなく愛しております♪

モルディブとカメラとお買い物、そして美味しい物が大好き☆
最近は携帯の恋愛ゲーム「恋人はキャプテン」にどっぷりハマっております(*/∇\*)キャ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
4travel
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。