スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はだしのゲン

先週の金曜と土曜日に放送されたドラマ「はだしのゲン」
小学校の時、原作の漫画を少し読んだ事があるのですが、内容が当時の自分には耐えられずすぐに読むのをやめてしまったので詳しい内容はあまり覚えていないんですがく~(落胆した顔)

そういうわけで、今回のドラマはけっこう楽しみにしていました(お話はフィクションですが)。
泣くだろうなぁ・・・たらーっ(汗)とは思っていましたが、連日号泣でしたよ泣き顔
戦争や原爆が背景にはあるけど、泣けたポイントは古き良き日本の家族のあり方・・・かなぁぴかぴか(新しい)

中井貴一さん演じる父親の姿にかなり泣かされました。
愛情を持って叱ること・・・今の親はなかなか出来ない人も多いような気がしますバッド(下向き矢印)
たとえポカっと殴ったとしても、子どもは親のこと嫌いになんてならないし、叱ってくれた事を将来きっと感謝するはず。

私には人間の子どもはいないけど。。。
一緒ではないかもしれないけど。。。
ワンコを育てていても同じと思うことはよくあります犬
危険・警告いけないことをいけないと教える。
危険・警告人様の迷惑になる事はさせない。
危険・警告きちんと言う事をきかせる
etc...

当たり前の事だけど、出来ないとワン達は一緒にお出かけする事が出来なくなります。
人間の子どもなら、そういう事は滅多にないでしょうけど。
本来、日本では子どもは宝だという考え方です。
だけど最近は「宝」の扱い方がわからなくなってきちゃってるんでしょうか。
大事に壊れないようにと慎重になりすぎて、思い切り叱る事が出来ないのだと思います。
だけどそれでは、いけないですよねexclamation & question

先日「天国からの手紙」で江原さんが「親は子どものために身を削らないといけない」というようなことを言っていました。
子どもを育てるというのはそういうことなんだと私も思います。
子育てに我慢や犠牲はつきもの。
それを苦痛と思うかそうでないかはそれぞれだと思いますが。
でもそれくらいの覚悟がないといけないはず。
それと、「いまどきの子どもは・・・ってよく言うけど、悪いのは子どもじゃなくて大人です」ともおっしゃってました。
これにも激しく同意exclamation ×2
昔は子ども相手の仕事、そして今も時々子連れの方も来るところで仕事をしていますが、ステキな両親だなぁと思うことよりも、ため息の出るような事ばかりもうやだ~(悲しい顔)ダッシュ(走り出す様)
ちなみに、これは年齢に関係なく、です。
若くてもしっかりしたママもいれば、私よりずっと年上なのに「考えられへんexclamation ×2」(byキム兄)っていうような人もたくさんいますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

話がそれちゃいましたがあせあせ(飛び散る汗)
「はだしのゲン」での中井さん演じる父親の姿は本当に素晴らしかったです。
「親の背を見て子は育つ」
と昔から言いますが、まさにその通りですよねパンチ

うちの犬犬犬犬達も私の背中を見ていたら大変な事になりそうですがあっかんべー
でも、いくら可愛いわが子でも。。。
誰からも愛されるいい子ちゃんでいて欲しいからハート達(複数ハート)
これからもママは厳しくいきますよ~パンチ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆mizue☆

Author:☆mizue☆
管理人:☆mizue☆

都内のクリニックで勤める35歳
ダァリンとワンコをこよなく愛しております♪

モルディブとカメラとお買い物、そして美味しい物が大好き☆
最近は携帯の恋愛ゲーム「恋人はキャプテン」にどっぷりハマっております(*/∇\*)キャ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
4travel
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。